My favorite♡

海外love♡オトナ女子の旅×ライフスタイル向上ブログ

デンマークの幸せの秘訣、ヒュッゲな暮らし

 

f:id:ayachin0704:20180124095546j:plain

 

ヒュッゲという言葉を聞いたことはあるでしょうか??

 

デンマークの冬は、日照時間が短く、寒さも厳しい。

 

この期間は冬季うつになる人が増えたり、

自殺率もあがるそうです。

 

そんな長く厳しい冬の期間があるにもかかわらず、

幸福度ランキングで何度も一位に輝いた世界一幸せな国、デンマーク

 

彼らの幸福の秘密は、このヒュッゲにあるようです。

 

最近、このヒュッゲに興味が湧き、ヒュッゲに関する色々な本を読んでいます!

 

ヒュッゲとは一言で言うのは難しいんですが、

私の持った印象だと、暖かい家にこもって、のんびり、まったり、幸せなひとときを過ごす。

 

とても抽象的ですが・・

 

具体例を挙げると、

寒い冬の夜に、暖かいココアを飲みながら、

暖炉の前で気心知れた仲間たちとまったりおしゃべり。

 

お気に入りのブランケットに包まれながら、

キャンドルの炎に灯されながら読書。

 

こんな風景がヒュッゲだそうです。

 

このヒュッゲの習慣を少しずつ生活に取り入れて、

忙しい毎日に少しだけまったり感をプラスしていきたいなと思い。

 

最近は寝る前に、ヒュッゲの時間を取り入れるようにしています。

 

キャンドルを灯し、ハーブティを飲みながら本を読む。

 

ホッと癒される時間でオススメです:)

 

 

 

 

 

サンタクロース村での楽しみ方

 

 

メリークリスマス!!🎄

1年で1番大好きなイベントが終わった・・・

クリスマスに向けて、街がどんどん浮かれていく雰囲気が大好きです♡

 

クリスマスの1週間ほど前、

ロヴァニエミのSanta claus' Villageで出したクリスマスカードが届きました!

 

 

f:id:ayachin0704:20171226164233j:plain

 

 

出したことをすっかり忘れていたので、びっくり、そして嬉しさも2倍ですっ☆

 

 

フィンランドのロヴァニエミ中心部から約8km、

北極圏を跨いで位置するSanta Claus' Village。

 

 

1年を通して、みんなのアイドル、サンタさんに会える人気のスポットです。

 

 

サンタクロース村に行ったなら、はずせない楽しみ方をご紹介します!

 

 

 

 

 

1.Santa Claus Officeでサンタクロースと写真を撮る

 

サンタクロース村での最優先事項!

 

サンタさんに会って、お話しし、写真を撮ることができます!!

 

感動の瞬間を動画にも撮ってもらえます。

 

写真と動画の購入は夢のないお値段でした。。。笑

 

そして、サンタクロース・ヴィレッジお隣のサンタクロース・ホリデイ・ヴィレッジ。

 

こちらの売店奥でも、”Santa is here”の文字が・・・

 

サンタさんが、2人・・・?

 

真相は確かめないことにしました。

 

 

2.パスポートに記念スタンプをもらう

 

インフォメーションでは、パスポートに記念スタンプをもらうことができます。

(0.5ユーロ)

 

f:id:ayachin0704:20171226180255j:plain

 

日付も入るので良い思い出になります☆

 

 

 

3.Arctic Circle(北極線)をまたぐ&北極圏到達証明書をもらう

 

村内には北極線が通っています!

 

北極線を跨ぐなんて、なかなかできない体験でオススメ☆

 

f:id:ayachin0704:20171226181317j:plain

 

北極圏到達証明書は記念スタンプ同様、インフォメーションで購入可能です!

 

私はサンタクロース・ホリデイ・ヴィレッジの証明書の方が

デザインが好みだったので、ホリデイ・ヴィレッジのインフォメーションで

もらいました=)

 

f:id:ayachin0704:20171226180903j:plain

 

 

4.Santa Claus Post Officeから手紙を出す

 

サンタクロース村の中には郵便局があり、

絵葉書、切手を購入して、送ることができます!

 

記念に買って帰るだけでもOK♪

 

ポストは投函後そのまま配送される黄色のポストと、

クリスマスシーズンに配達される赤のポストの2種類あるので注意っ!

 

私は、自宅と実家に、赤のポストへ投函したのでした(^^)

 

 

f:id:ayachin0704:20171226165623j:plain

 

 

 

以上、サンタクロース村での楽しみ方でした♪

 

本物のサンタさんは、ものすごい包容力を感じ、

大人も子供心に戻れる素敵な空間でした(^^)

 

サンタクロース村から手紙を出すことも、

帰って来て忘れた頃に届くと、旅行後もハッピーな気持ちになるので、

二度楽しむことができて、とてもオススメです☆

 

 

 

 

 

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=903635&p_id=54&pc_id=54&pl_id=1250&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0032/000000001250.gif" width="468" height="60" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=903635&p_id=54&pc_id=54&pl_id=1250" width="1" height="1" style="border:none;">

 

 

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=903636&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12483&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0285/000000012483.gif" width="300" height="250" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=903636&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12483" width="1" height="1" style="border:none;">

 

ヘルシンキおすすめホテル GLO Hotel

 

 

久しぶりの投稿となってしまいましたが。。。

 

 

今日は私がヘルシンキで泊まったホテルが良い感じだったので、

シェアしたいと思いますっ!

 

 

GLO Hotelというホテルですが、

  • GLO KLUUVI
  • GLO ART
  • GLO SELLO
  • GLO AIRPORT

の4ホテルあります。

 

その中で私が泊まったのはGLO KLUUVI

 

一番GLO Hotelの中で一番ヘルシンキ中央駅に近く、立地良しです◎

 

ヘルシンキ中央駅からは徒歩8分ほどで、

有名な5ツ星ホテルKamp Hotelのお隣です。

 

トラムで行こうと思いましたが、

ヘルシンキ中央駅前のトラム乗り場にいたおじさまに

どのトラムで行けばいいか聞いたところ、歩いた方が早いとのこと。笑

 

f:id:ayachin0704:20171128175550j:plain 

 

私好みの、スタイリッシュなエントランスです♡

 

予約していたのは、GLO SMART TWINのタイプでしたが、

チェックインの時に、部屋が空いているので2泊€80でアップグレードしないかと。

 

少し高いので、お断りすると、2泊€40でどうかと!!

 

半額〜〜!!!

 

アップグレードしてもらいました♡

 

値切ったつもりはなかったけど、言ってみるものですね!

 

というか、吹っかけられた・・・!?

 

アップグレード後のお部屋はこんな感じです↓↓

 

f:id:ayachin0704:20171129113233j:plain

 

f:id:ayachin0704:20171129113319j:plain

 

f:id:ayachin0704:20171129113819j:plain

 

↑テレビを見る、虎ちゃん

 

お風呂と、広々とした洗面所↓↓

 

f:id:ayachin0704:20171129113412j:plain

 

f:id:ayachin0704:20171129113541j:plain

 

トイレは別であります↓↓

 

f:id:ayachin0704:20171129113705j:plain

 

おそらく、GLO Luxe Twinに当たるのかな・・・?

 

GLO Hotelのwebサイト確認しましたが、

全く同じ部屋が見つかりませんでした・・・

 

お部屋もおしゃれで広くて大満足だったんですが、

一番の満足ポイントは、朝ごはんですっ!

 

f:id:ayachin0704:20171129114018j:plain

 

見た目もフォトジェニックで素敵ですが、味もgoodでした!

 

チーズやヨーグルト、サーモンや野菜のグリルなど、

健康や美容にも良さそうなメニューで、女性は好きだと思いますっ!

 

そして、朝ごはんのスポットも良い〜〜♡

 

f:id:ayachin0704:20171129114305j:plain

 

奥にも席はありますが、窓側が断然おすすめ♡

 

ヨーロッパのオシャレな街並みの中を、

シンプルスタイルなヘルシンカーが足早に通り過ぎるのを眺めながら朝食・・・

自分もオシャレな街に溶け込んだ気分に浸れます♡笑

 

夏は写真に写っているテラス席にも座れるんだろうな〜。。

 

こういう景色、日本にも欲しいっ!

 

ということで、GLO KLUUVIのご紹介でしたが、

GLO ARTもその名の通りオシャレそうで気になります。。。

 

事前に調べていた時は場所が悪いかなーと思ったんですが、

実際に行ってみるとヘルシンキ市内、こじんまりとしていたので、

意外といけるのかも・・・

 

また、ヘルシンキに行くことがあれば泊まりたいな〜♡

 

GLO Hotelsの公式HPはコチラ↓↓

 

www.glohotels.fi

 

 

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=903635&p_id=54&pc_id=54&pl_id=1250&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0032/000000001250.gif" width="468" height="60" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=903635&p_id=54&pc_id=54&pl_id=1250" width="1" height="1" style="border:none;">

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=903636&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12483&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0285/000000012483.gif" width="300" height="250" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=903636&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12483" width="1" height="1" style="border:none;">

 

ヘルシンキからの日帰りプチtrip〜フォトジェニックな街 エストニア タリン

 

 

ヘルシンキに行って1日時間に余裕があるなら、

隣国エストニアの首都、タリンへ行くのがオススメですっ!

 

 

旧市街は「タリン歴史地区」として、丸ごと世界遺産のとてもかわいい街♡

 

 

f:id:ayachin0704:20171026165339j:plain

 

 

ヨーロッパ好きにはたまりません!!!

 

 

どこを撮ってもフォトジェニック♡

 

 

フェリーでヘルシンキ→タリン

 

ヘルシンキからの行き方は、

フィンエアーも就航しているので飛行機ではほんの30分ほどで行けますが、

今回はフェリーでの行き方をご紹介します。

 

 

フェリーだと、その会社にもよりますが、所要時間はだいたい2時間前後です。

 

 

フェリー会社は、

①Tallink Silja

Viking Line

③Eckero Line

④Linda Line

の4社が就航しています。

 

 

当日でもチケットは買えますが、webで簡単に買うことができるので、

購入しておいたほうが安心です。

 

 

私が行った際(2017年2月)には、前日にwebから予約しましたが、

Tallink Silja利用往復で€50でした。

 

 

こちらのサイトだと、日本語ですし、

Linda Line以外の3社まとめて時間と料金確認できるので、便利だと思います↓

 

www.directferries.jp

 

 

それぞれヘルシンキからタリンへの出発ターミナルが異なるので、

予め予約した確認書をチェックして、間違えないようにご注意ください。

 

 

だいたい30分前に設定された時間に乗り込めないと、

乗船拒否されてしまいます。

 

 

ターミナル到着後に予約したチケットの発券もしなければいけませんので

1時間30分前にはターミナルに到着しておくようにしましょう!

 

 

隣国に行くので、パスポートも忘れずに☆

 

 

船はとーっても巨大な船で自由席になっていました。

 

 

窓際の席はすぐに埋まってしまいますので、早めに場所取りをオススメします。

 

 

船内にはバーや免税店、カフェなどいろいろな施設があります。

 

 

f:id:ayachin0704:20171026194007j:plain

 

到着前にアナウンスがかかるんですが、船内が広すぎて、降り口がわからず迷子に・・・

 

 

日本人の女の子のグループと、船内走り回りました。笑

 

 

タリン旧市街

 

 

タリンに到着し、無事に下船できたら旧市街へはだいたい徒歩10〜15分です。

 

 

滞在時間はタリン港到着から、出発までちょうど4時間空いていましたが、

旧市街を十分見て回ることができました。

 

 

坂道や歩きにくい道があるので、歩きやすい靴で◎

 

 

 

f:id:ayachin0704:20171026185751j:plain

 

 

私はこちらの↑パットクリ展望台からの景色がお気に入り♡

 

 

f:id:ayachin0704:20171026192403j:plain

 

 

ラエコヤ広場も素敵ですーーー♡

 

 

ラエコヤ広場に立つタリン旧市庁舎(写真右)は、北欧で唯一中世からそのままの姿を残す市庁舎です。

 

 

そしてもう一つ。

 

f:id:ayachin0704:20171026200841j:plain

 

 

職人の中庭にあるThe Pierre Chocolaterie(ピエール・ショコラティエ

 

 

有名な老舗チョコレートカフェです。

 

 

クラシック(?)なインテリアも女心をくすぐります!

 

 

ザッハトルテを食べましたが、大人のお味〜

 

 

f:id:ayachin0704:20171026194441j:plain

 

 

職人の中庭もかわいいです♡

暖かい季節には、ここにテラスも出るみたいです。

 

 

f:id:ayachin0704:20171026195723j:plain

 

場所がわかりにくいんですが、みんな親切なのですぐに教えてくれます!

 

 

 

 

エストニアフィンランドよりも物価が安いため、

お土産を買うのにもオススメです!

 

 

エストニアを含むバルト三国って普段あまり馴染みがありませんが、

 行ってみるととても素敵なところでした。

 

 

おとぎ話に出て来そうなタリン旧市街に、ぜひ行ってみてください(^^)

 

 

 女子旅にピッタリです。

 

 

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=903635&p_id=54&pc_id=54&pl_id=1250&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0032/000000001250.gif" width="468" height="60" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=903635&p_id=54&pc_id=54&pl_id=1250" width="1" height="1" style="border:none;">

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=903636&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12483&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0285/000000012483.gif" width="300" height="250" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=903636&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12483" width="1" height="1" style="border:none;">

 

寝ながらオーロラ! ガラスイグルーに滞在 〜Arctic SnowHotel & Glass Igloos〜

 

 

 

ずっと前から、フィンランドに行く時は、

あの有名なガラスイグルーのホテル、

カクシラウッタネンで寝ながらオーロラを見てみたい!

と思っていました。

 

 

だけど、オーロラだけじゃ無く、サンタクロース・ヴィレッジにも行きたい・・・

 

 

カクシラウッタネンに泊まるにはサーリセルカ・・・

サンタクロース・ヴィレッジに行くにはロヴァニエミ・・・

 

 

めっちゃ悩みながら、いろいろ調べていると、

ロヴァニエミにもガラスイグルーのホテルがあることが判明!!

 

 

ということで、ロヴァニエミに決定しました。

 

 

Arctic SnowHotel & Glass Igloos

 

 

すっごく素敵なホテルでした♡

 

 

お部屋は、ガラスイグルーのタイプか、雪でできたスノーホテルの

2タイプから選べます。

 

 

私たちは、ガラスイグルー♡

 

 

f:id:ayachin0704:20171024165342j:plain

 

 

室内はとても暖かで快適でした!

 

 

立ち上がらないと、外からも見えないので、

プライバシーもきちんと(?)保たれます。

 

 

室内のインテリアも北欧風でオシャレ(^^)

 

 

f:id:ayachin0704:20171024165111j:plain

 

 

夕食までは、そり滑りをしたり、

大雪原に寝転がってみたり、

アイスホテルの方を探検してみたり・・・

 

 

全然退屈しません♪

 

 

夕食は、ホテル内のレストランLappish Kotaにしました!

 

 

部屋の中央に暖炉があり、すごく暖かな雰囲気です。

(写真撮ってませんでした(;;))

 

 

メニューはトナカイのハンバーグにしましたが、

味はノーコメント・・・笑

 

f:id:ayachin0704:20171024170255j:plain

 

 

やっぱり、トナカイは癖があるので、

好みが分かれると思います。

 

 

ただ、きのこスープは絶品でした!

 

 

f:id:ayachin0704:20171024170351j:plain

  

 

夕食後はサウナで温まってから、アイスバーでお酒を嗜む♡

 

 

f:id:ayachin0704:20171024165128j:plain

f:id:ayachin0704:20171024165049j:plain

 

 

グラスも氷でできているので、

最初はすごく濃いお酒もだんだんロックになってきます。笑

 

音楽もガンガン流れていて、良い感じ!☆

 

寝る時はオーロラが現れたら教えてくれる、

オーロラアラームを設定しましたが、

どんより曇り空だったので、現れることはありませんでした(;;)

 

 

晴れていたら星空も綺麗だったんだろうな〜

 

 

 

 

 

 

 

私は公式ホームページから予約しましたが、

返信で送迎やレストラン、アクティビティの案内のメール(英語)が来ます。

 

 

まず送迎ですが、ロヴァニエミ市内からは26キロ離れており、公共交通機関は無いので、

送迎をお願いしておかないといけません。

(レンタカーやタクシーで行く人はそれでok)

 

 

私が行った時はお迎えは

①Rovaniemi City Center

②Santa Claus Holiday Village

③Rovaniemi Airport

の3箇所でした。

 

 

お送りは上記の3つに加えロバニエミ駅もあります。

 

 

送迎は予め時間が決まっていますので、注意が必要です。

 

 

私は翌日、早い出発の飛行機を取っていたので、

混載送迎では間に合わず、専用車をお願いしたので、高くつきました・・・

 

 

また、夕食ですが、ホテルの周りにはなーんにもありませんので、

こちらも予約が必要です。

 

 

到着してからでも17:00までは予約ができるそうですが、

混載バスで到着するとチェックインも非常に混み合い待たされるので、

出発前に予約をして行ったほうが無難です。

 

 

レストランは

①Lappish Kota

②Ice restarant

③Log restaurant Lumikartano

の3箇所から選べます。

 

f:id:ayachin0704:20171024165400j:plain

↑ice restaurant 

 

宿泊者全員朝食はログレストランで、

私たちは夕食後にアイスバーに行く予定だったので、

Lappish Kotaにしました!

 

 

あとは、他にも雪像づくりやスノーシューでの散策など、

アクティビティも予約が可能です。

 

 

公式ホームページはこちら↓

arcticsnowhotel.fi

 

 

検索していたら、同じ系列かわかりませんが、Arctic TreeHouse Hotelというのも

あるみたいで、こちらも良さそう・・・♡

 

Arctic Treehouse Hotel :: SantaPark Arctic World

 

でも、横がガラス張りだから、外から丸見えにならないのかな・・・?

 

 

あと、ロヴァアニエミにはもう一つガラスイグルーあるみたいですね!

こちらもオシャレ↓

 

www.santashotels.fi

 

 

また、ガラスイグルーにリベンジして、

次は寝ながらオーロラ見たいなー♡

 

 

 

 

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=903635&p_id=54&pc_id=54&pl_id=1250&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0032/000000001250.gif" width="468" height="60" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=903635&p_id=54&pc_id=54&pl_id=1250" width="1" height="1" style="border:none;">

<a href="//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=903636&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12483&guid=ON" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//image.moshimo.com/af-img/0285/000000012483.gif" width="300" height="250" style="border:none;"></a><img src="//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=903636&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12483" width="1" height="1" style="border:none;">